冬季うつ対策★東京のパワースポット明治神宮。

2月の大雪直後、今日はお天気!ポカポカ12度。
よし!と思って明治神宮にお参りにいってきました。
隣は原宿とは思えない大自然です。
DSC01385

頑張って来てよかった。
ってのはいつも元気な私も、冬になると気分が沈み、やる気なし、頭痛、めまいといった症状が出て来くるんです。
とにかく寒さに弱い。寒きゃ着りゃいいじゃん。。って言わないで~。
そんな軽いもんじゃぁないぞ。焦燥感で起きた瞬間に涙がポロポロでるんだぞ。
動かないから血行も悪く、クマ、たるみ、ブルドックみたいになるんだぞ。
冬に身を奮い立たせてなにかを頑張っても無駄という今までの経験です。

というわけで毎年皆に「冬は篭るからね、冬眠します」と宣言するくらい、仕事以外はわざわざ出かけることはあまりありません。スーパーもわざわざ行きたくないのでネット宅配とか。たとえ冷蔵庫が空でも出かけたくない暗黒の冬。

ツムラの漢方の先生がいうには
日照時間の短い冬なので太陽にあたる。
気(エネルギー)が滞りやすいのでなるべく運動するようにと。

おかしくなったら深呼吸、意識してストレッチしつつ
お風呂に3度4度浸かる。

お天気で暖かな日はチャンス!とばかりに明治神宮へ
仕事なんてやってる場合じゃない。治療しないと。
不思議と暖かい日はやる気まんまんになるんですよ。

DSC01391

せっかく出かけるならこういうパワスポ的場所が最適ですね。

電車で10分小田急「参宮橋」で下りて裏から明治神宮に入るルートは人が少なくて自然を独り占めできました。
歩いているだけでパワーチャージされたような。
冬季うつ対応!パワスポ明治神宮。DSC01392

清正井戸は行列なし
DSC01422

ベンチに座って背中で太陽を受けていると
ダウンコートを脱いでもちょうどいいくらいの気候。

焼けるのは嫌だけど、ほんとうに太陽は偉大。
生きてるもの全てが太陽で生かされているんだなと実感できます。

と!ここまでのプランは良かったのだけど。

++++++++++++++++++

すがすがしい気持ちのまま、
せっかくわざわざ外出したのだからと
お参りのあとの表参道に出てスイーツを食べようと考えました。
神社参拝とグルメはセットです。

京都の甘味処【ぎおん徳屋】が原宿にあるって雑誌でみたんです。
あそこのわらび餅を東京で食べられるなんて。

お店のある場所は明治通り沿い、ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館内 1階というわけで、参宮橋へは戻らず、原宿方面の出口へ出たんですが大失敗。

キャプチャ

原宿の出口に出た瞬間ガラッと賑やかになっちゃって
いやな予感がしたんですよね。

月曜の平日なのに原宿駅まえから溢れんばかりの人で
今日は暖かいから余計にかもしれないけど
やめときゃいいのに竹下通りが近いからって通ったら

DSC01434

せっかく明治神宮でもらったいいエネルギー、自然パワーが
ベロベロ剥がれていく。

相変わらず竹下通りはクレープ屋さんが行列で
ちょっと30年前の竹の子族や聖子ちゃんカットの頃に戻ったような。
ぜんぜん変わらないなぁ・・この辺。

これ売れるのかなぁ。
DSC01435

外で風化して褪せた商品たち
DSC01436

韓国の友人が前に言ってたのを思い出した。
地元の人は明洞へは近づかないよ。
ぼったくりのダサダサ。
なぜ観光客で賑わうのかわからない
あれが韓国で売っているものだと思わないで欲しい。
あれが韓国を代表する町並みだと思わないで欲しい。

って。竹下通り。そう同じ気分です。

100円ショップのダイソーは外人さんで溢れてます。
ちょっと売っているものが違いますね。
和柄ものが売れ筋なのかな。
DSC01430

そんな事を思いながら

竹下通り抜け切って明治通りに出た頃にはふらっふら。
ラフォーレ前から表参道交差点までは坂なので見渡せるんですが
人の波、人の海だったです。

これは、渋谷のほうがまだすいているかも。
目的地【ぎおん徳屋】は、やめにしました。
疲れた。帰る。

だけど大通りひとつ渡っただけでこれだけ雰囲気が変わる町も少ない。

ほんの少し歩いただけで
大自然 ⇒ 30年前と変わらない商店街 ⇒ 個性派ファッションの聖地 ⇒ 大人のブランド街⇒青山

これ15分でみられます。

まぁ春までもう少しという感じがしたので、
なんとか耐えます。







コメントを残す