下北沢の現在CLUB Que(クラブキュー)が20周年か

この前久しぶりにず~っと長い友人、シンガー浜崎直子ちゃんのライブに行っってきたんですが、なんとクラブキューが20周年だという。

DSC03051

バンド活動をしている頃にはやたらと通ったクラブキュー(下北沢CLUB Que)ですが、ライブハウス自体がもう久しぶりで。
代表のニイさんはぜんぜん変わってなくて、PAの人とかもまだ元気にやっていて
キューの感じもそのままで、懐かしくてうれしくなりました。

それで直子ちゃんはほんとに歌がうまいなぁ
人の心を動かせるステキなシンガーだと再確認。
ちょっとだけだけど一緒にやれたのを嬉しく思いました。

今もつながる音楽系、お芝居系の友人は
(せっかく下北沢に住んでいるのにもったいない)って言う。
どうやら下北沢はまだまだ芝居小屋、ライブハウスが多く
その筋の人にとっては聖地なのだと。
昔ほど盛り上がっていないっていうのは、
自分が離れたあとの勝手な認識なのかもしれない。

だってあの頃の下北沢は一目でミュージシャン、一目で俳優さんだとわかる人がウロウロしていたけど、全然みないんだもん。

その代りやたらと外国人観光客が増えてる。
英語のガイドブックを見ながらうろうろしているんです。
ついに下北沢まで~てなもんですかね 

一通りの観光に触れた後は地元の生活を覗いてみたい。そんな感じかな。
だとすると下北沢はエキサイティングなのかもしれない。

小田急線が地下に潜って、今駅周辺は再開発で工事現場と化していますが
夜はまだ昔ながらのマニアックな下北沢が残っているのかもしれない。







コメントを残す