AX ドミニクアンセルベーカリーの限定とうもろこしソフトクリーム

ドミニクアンセルベーカリーの限定とうもろこしソフトクリーム

ハイブリッドスイーツといえば、表参道のドミニクアンセル
DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN
ニューヨークにあるお店の日本店です。

定番のこちらは定番クロナッツ (クロワッサンXドーナツ)

IMG_5281

これも定番かな、【フローズンスモア】【クッキーショット】

wa

前どっちも食べたけど、手がベトベトになった想い出。

フローズンスモアはマシュマロにアイスクリーム、バーナーであぶったもの。甘かった、とにかく甘かった。
クッキーショットのほうはクッキーでできたカップに牛乳そのまま。子供の頃に食べたママの味ってことだけど、日本人の感覚ではない。あっないことはないか、ビスコを牛乳でふやかして食べた事があるし・・そんな感じです。

Hisilicon K3

そんな感じなのに、また凝りもせずに今回来てみたのは、定番以外にいつも新しい商品があって季節感をとらえた気になる商品がいっぱいなんです。物は試しに感覚。

今回はこの限定のソフトクリーム目当て。相変わらずの斬新さっ。

「とうもろこし:Creme de la Corn(クレーム デュ ラ コーン)」(¥1,000)
新鮮なスイートコーンの甘みと香ばしさに魅了されて誕生した新作。キャラメルを加え、滑らかで濃厚な香ばしさをより一層引き立てた。持ち手になるコーンの部分には本物の「とうもろこし」を使用するこだわりだ。

IMG_5283

だいたい見た目通りの味と想像してOKで例によって手がベタベタスイーツ

このソフトクリームは溶けとの戦いです。
受け取った時点でもう溶けそう。ソフトクリームを盛ってからトウモロコシの粒をちまちま乗せる時間があるので、買った人に渡った頃にはもう既に溶けのカウントダウンが始まっています。数人、トウモロコシを頼んだ人を見ましたが、皆とにかく必死で食べていました。

ソフトクリームはコーンの味がしっかりあります、手がベタベタで写真が撮れなかったんですが中に接続の芯があるのですがチョコレートで出来ていたのもおもしろい、とうもろこしはバター醤油味,アイスと合わせるには少ししょっぱさが強すぎる感がありました。

おにぎりアイスのほうは 今オチ押し商品という事で入口付近にディスプレイされていて
これもすぐ溶けそうです。

IMG_5264

注文カウンターまでの行列はこの日は平日午後2時、12名5組ほどで。5分ほどで順番が回ってきたんですが、その間、目移りするほどの商品をじっくり見ることが出来るのであっという間に順番が回ってきました。注文してお金を払ってから整理券を渡されます。ほとんどのスイーツは注文してからのひと手間があり、例えばバーナーであぶったり、粉をかけたり・・こちらが商品待ちのカウンター。
IMG_5269

この方がドミニクアンセルさん(会ったことはないけど)

キャプチaャ

値段も手間とはいえ、お値段は安くはなく、
意外性が先。(私感)

若い女性が多いですね。新しい物、変わったものに敏感な方。ま私もその一人ではあるのだけど、だってこんなの見たらかぁいい!!♥ってなるよね。

キャasチャ

他にも真っ赤なトマトパン(パンオトマト290円)とか

IMG_5282

ケーキも普通のがないラインナップ

IMG_3346 IMG_3348(写真了承済)

1つだけ、店の外観については・・ん?って感じ。

キャプsxsチャ

お店の中や商品と比べてちょっと安っぽいよね。テント屋根が・・

キャプsdャ

だけど気になるお店。常に新作を出しているようなのでまた出たら見てきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク