リッツカールトン東京のアフタヌーンティー★スコーンとクロテッド

東京都内で一番いいアフタヌーンティーができるのはどこか?
と調べて調べて六本木ミッドタウンにある【リッツカールトン】へ行ってきました。

コスパと雰囲気でいえば
新宿の【パークハイアット】と悩んだけど
まずはリッツカールトンでのアフタヌーンティー

 

先日、バリ島の【ST REGIS Hotels & Resorts】
でアフタヌーンティーをしてきて。

セントレジスバリのアフタヌーンティー

35万ルピア(3000円ちょい)でしたが、
ラグジュアリ~な空間でいただいたお菓子はとても丁寧で至福の時でしたが
TWGブランドの紅茶がそれほどおいしく感じなくて、紅茶に関してはちょっとあれ?って感じで。

日本のホテルのアフタヌーンティーがどんなのか確かめたくなりました。
東京のホテルラウンジで頂けるアフタヌーンティっていっぱいあるんだ!

どこにしようか悩みに悩み
口コミでも評価大だった【リッツカールトン

一人で行くつもりがダメもとで募ってみれば女4名。
「昼食は抜いておかないと お腹タプタプポンポンになるよ~」

やはりこういうのに乗ってくれるのは女子です。

お値段は通常4200円
だけどネット予約すると3900円です。

リッツカールトンのアフタヌーンティーは人気なので予約必須
平日の昼過ぎにも関わらず大盛況で
ほんとに予約をしておいてよかったです。

六本木ミッドタウンの奥側にあるんですが
45階がフロント&レストラン
そこでアフタヌーンティーをいただきます。

迷いますよ、45階のホテルフロアまで。
リッツカールトンは大きなロビーはありません。
細い道廊下をエレベーター乗換したりして、きっと宿泊ゲストの配慮でプライベート感を出すために迷路みたいにしているんだと思います。

ミッドタウンの棟の受付の人に場所を聞いてからいくとスムーズです。

天井が広くて見晴らしがよくすぐそこにスカイツリーが見える。
あの大地震の直後だったので高い所は少し抵抗があったけど
ナイスビューでした。

ラウンジ入り口からのきめの細かいホスピタリティー
とても気分がよくなります。
わけ隔てなさは日本のホテルは世界一だなぁって思います。

お昼からピアノの生演奏。
これは正直どちらでもいいかな。
局によってはちょっと昭和の高級感になりかねません。
うっすら流れる洗練されたBGMくらいでいいのかなと思います。

座ってからもきめ細かい対応は続きます。
席のむこ~~にいてくれるんだけど気づきが早いのです。
威圧感がないんですよね、ここなら一人でもゆっくりできるなって思いました。

そして紅茶も適温で、ちゃんと美味しい。
62a3d0b9

写真でみても伝わると思いますが
ひとつづつ丁寧に作られています。

3段目 鮮やかな青のマカロン マンゴーのケーキ
f6a57299

スコーンの段 クローデットクリームがおいしい!
e697a1b0

ジャムもはちみつも全部おいしい。
リッツカールトン東京のアフタヌーンティー★スコーンとクロテッド379c8853

2段目  サーモンとアボガドディップを巻いたもの きゅうりのサンドイッチなど
リッツカールトン東京のアフタヌーンティー★スコーンとクロテッドf1330b78

紅茶は継ぎ足しで何度いただいて
何杯いただいても風味が残っていて美味しかったです。
紅茶の入れかたとか温度ってあるんですよねやっぱり。

4人だと話も弾みます。
気が付いたら3時間くらいいたようで、
お酒も飲まず3時間は珍しいひと時でした。

いつも行く居酒屋さんで飲んだくれる値段と同じだけど、
たまにはこういう場所もういいなって。
ここはまた来たいと思います。

そのあと六本木ヒルズの映画館で【ブラックスワン】をみて
ヒルズ内のインドネシア料理やさんでテンペゴレンとビールで乾杯。

この季節は一番いい 5月~6月梅雨までってほんと好き
気候的に過ごしやすいから体が元気です。

アフタヌーンティーと似た習慣で ハイティーと言われるものがありますが、
聞いたらただの軽食という意味ではなく
観劇やオペラ鑑賞や夜の社交などにあてられ夕食を摂るのが21時以降になるため、事前の腹ごしらえとしての意味があるらしいです。

WIKIより=====
アフタヌーン・ティー(Afternoon tea)はイギリス発祥の喫茶習慣。

紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣であるが、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場として使われ、作法、室内装飾、食器、花、会話など、センスや知識が要求される。

==========

後日の後日
アフタヌーンティーにハマってしまった私は
渋谷東急本店の上の シェ松尾へとか横浜のインターコンチネンタルでもアフタヌーンティーしましたが。。
正直ぜんぜん別物でした。

やっぱりリッツカールトン!

ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・ロビーラウンジ&バーラウンジ / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅







コメントを残す