星空カフェの混雑よりマドラウンジのバー【六本木ヒルズ展望台】&麻布十番グルメ

三鷹にヒョウが降った6月の終わり
友人と夕方麻布十番で待ち合わせをして、

まずは白いお蕎麦を食べようと、永坂更科本店へ。
DSC02574

そのあと雨も止んだので
麻布十番商店街を抜けながら六本木ヒルズまで15分

六本木ヒルズの展望台に行ってみることにしました。

展望台へ入るには1500円(美術館入場込)必要なのでちょっと悩んだけど、
この夜景!行ってよかった。

只今サッカーワールドカップ開催中で
東京タワーは日本の応援カラーですね。
もう後がないという状況、思いのエネルギーを感じました。

DSC02578

まぁカップルのスポットだけど
女同士でも楽しめます、
行きたくても一人ではなかなか来れなかったから良い機会だったね。

DSC02582

それで最近オープンしたという
星空カフェ
DSC02575
http://togech.jp/2014/06/02/9147
初めはここ狙いだったのです。

展望台は円形にぐるっと回れる形になっていて
4分の1ちほどがこのカフェスペースになっているんですが

夜景&天井の光による星の演出なんだけど、光演出は思ったほどの感動はなく、そのうえ皆ここへ集中して来るから座る場所もなく賑やかでわちゃわちゃ。ファストフード方式で特設会場っぽい。真っ暗でお料理とか見えないでしょう・・・ということで、通り抜けして景色だけを楽しむことにしたんだけど。

通り抜けたその先に
マドラウンジというレストランもあってその手前に 大人なBARを発見。マドラウンジはお客さんがいるのに、BARのほうが誰も居なくて高級感満載。
きっと高いんだろうと思ったら、カクテルが1000円で
星空カフェとさほど変わらないじゃない。

恐る恐る入ってみると
いらっしゃいませ、どうぞ・・と。

DSC02594

通りがかりでも入れるじゃない。
ここのほうがいいじゃない♪

DSC02593

ゆったりまったり景色を眺めながら
モヒートを注文したのだけど
丁寧で配合も素晴らしくバーテンダーのプロの味で。

DSC02595

きっとチャージがバカ高いのか?と思ったらほんとに1000円ぽっきりしか払わなくて。えっノーチャージ、ノー税金?!

なぜ手前の青空カフェは行列なのにこのバーは誰もいないのかと聞いたら
「今は主催者側も星空カフェを宣伝プッシュしているので、気が付かないのだと思います」とのこと。

いやいや、星空カフェよりぜったいこっち!
大人なカップルたち・・落ち着きたいならこっち。

酔っぱらってきて
2人とも京都人だったので京都弁炸裂になってしもて
「いつ来られたんでです?」「いえいえ東京なんです、あっちのほうから来ました・・」
みたいな会話をシェイカーのシャカシャカ音とともに
貸きりでラグジュアリ~に楽しめました。

****************

いい気分で夜景を堪能して
また麻布十番に舞い戻って今度は焼肉を食べちゃったという。
星空カフェよりバーでしょ【六本木ヒルズ展望台】&麻布十番グルメ

楽しい充実デイだけど
日本酒、カクテル、ビール、
次の日胃もたれな一日でありました。
麻布から下北まで電動ママチャリで帰ってきたんだけど道中あんまり覚えてない、
気を付けて~私。







コメントを残す