総合病院の初診料、サイバーナイフ科の話

頭痛、それも ずきんっ ずきんって定期的に痛みがくるやつ。
20秒に一度くらい、(痛っ!って声をあげてしまうほどのズキンがやってきます。

これは 脳がどうにかなっちゃってるんじゃないかって
あわてて広尾の日赤に行ってきました。

日赤は婦人科ではお世話になっているけど
ちがう科だと紹介状がない場合改めて5000円程初診料がかかります。
しかも初診は予約不可で予約の人の合間に見てもらえるというから
何時間かかるか・・という覚悟で平日の午後一でいってみたら

意外とあっさり通してもらって
症状を言ったら、MRIもすぐ撮ってもらって
お昼ご飯を院内レストランで食べようと思ってたんだけど
そんな暇もなく結果まで聞けたという。

MRIなんて予約したら2週間後なんてザラですもんね。
ラッキーでした。

それで。。脳外科なんて初めてで診察室前でドキドキしながら待ってたんですが
もっとドキドキしたのがこの書き物

サイバーナイフ???

untitled

なんか突き刺されるんじゃないかという不安で
気が気じゃなかったです。

先生に会って開口一番
「先生、サイバーナイフって・・・」って聞きましたよ。

そしたらサイバーナイフっていうのは
コンピューター式の最新医療機器の事でした。

よかった、刺されなくって。

結果は、まったく異状なし。
脳も血管もつるっつるで
「あと数年は検査しないでいいと思いますよ」って。

安心とともに拍子抜け。

じゃなんで、痛いのか?って聞いたら
「肩こりからきているかもしれませんねぇ 筋弛緩剤出しておきましょう」

「き、きんしかんざい??
こわばって死んじゃうんじゃ・・・・」

「大丈夫です(笑)ストレスもありますかね。
              環境かわりました?」

先生笑うけど、私は大まじめ。
もう絶対脳腫瘍かなんかだと思ったわ。

じゃ目まいはなんなんだろ、歳で乱視が進んだからかなぁ。
まっいいか
能天気が一番症状に効くってことかもしれません。

処方の筋弛緩剤は全く効果を感じませーん。
でもまっいいか。

いろいろ考えるのが原因なら考えないでおこう。
慌てない慌てない 一休み、一休み。







コメントを残す