AX 富士山」入山料徴収&京都の世界遺産おすすめと穴場情報を

富士山」入山料徴収&京都の世界遺産おすすめと穴場情報を

富士山が世界遺産に登録されるというニュース
ふと生まれ育った京都の世界遺産が知りたくなり見てみたら、そこの場所についてひとつづつコメントしたくなりました。
人混みをさける穴場情報、拝観料が無料になる裏ワザなど・・

[“blue” style=”solid” width=”1″]

富士山が世界遺産に登録されるというニュース。

ニュース23をみていたら
登録されていい面と悪い面があるようで
人が集まりすぎて良さが損なわれた【白川郷】のことをやっていました。
映像をみてぞっとした、
うじゃうじゃ人が押し寄せてここはテーマパーク?って。
折角ののどかな田舎もこれでは世界遺産半減。

今度登録されるという富士山は整備などで登山する人が入山料を払うシステムを作るという話もあるそうです。試験的に1000円って。
まぁ、維持するには仕方がないのかなぁとも思いますが、
あの毎日のように富士山に登っている有名な男の人は 
あいたたたた・・でしょうね。

1度世界遺産に登録されても景観が損なわれて
はく奪されることもあるそうです。

日本に世界遺産ってどんなのがあるかと検索してみてみたら
おお、けっこうたくさんありますね。

東京なら小笠原諸島。
だいぶ遠いですけど・・・。

生まれ育った京都の世界遺産を見てみると

17あるそうです。

やはり寺社仏閣。

延暦寺
比叡山ですね、鎌倉仏教のおおもとです
ここから枝葉に宗派がわかれました。

醍醐寺
桜がきれいで有名で織田信長さんが毎年ここで桜のお花見をしたという。
如意輪観音さまもとても珍しいのですが奥の絶景絵になる庭園まで足を延ばす人は・・半分かな?
もったいない。辺鄙な場所ついでにぜったい見てほしい。

仁和寺
遅咲きの低い桜が有名です。
そうだ京都へ行こうJRコマーシャルの年はすごい人が来たそうです。
隣の竜安寺とセットで。

平等院
10円玉の絵、1万円札の鳳凰の絵はここ。
平安京の死んでからどうなるか(極楽浄土)をあらわしたお寺で
仏師の重鎮 定朝さん作の仏像が有名。
おしゃれな仏像、雲の上の雲中菩薩さまたちもこじゃれている。

宇治上神社
ここは行ったことがないな

高山寺
しりませんの

西芳寺(苔寺)
先月行ってきました!
ここは拝観前に往復はがきで申し込みをし3000円を払わないといけません。
苔、苔、苔・・緑の庭園は素晴らしかったです。
千利休の息子さんがここで茶室を立てたとか、
幕末には岩倉具視をかくまったとか色々話はあります。


天龍寺

嵐山、禅寺の庭園が素晴らしいのだけど
今 お堂が大改装中で お庭だけの鑑賞です。
夏は美しい蓮畑が無料で見れます。
知られてないのが、入り口左側の塔頭の奥に、竜馬の奥様 おりょうさんのお墓があるんです。
分骨された模様。

鹿苑寺(金閣寺)
金閣寺の本名はこんな名前でしたか・・
観光客の外人さんが目立ちます。
お賽銭のつもりなのか?コインをトレビの泉のように池に投げてました。

慈照寺(銀閣寺)
月見台と砂模様が神秘的。印章に残っているのはそれと
人、多いね。お寺自体広くないので前に進めません。いつ行っても多いです。
3度ほどいったかな。朝も昼も穴場時間はなく人の頭を見に行くようです。
あわせて哲学の道を歩いて、私のおすすめ、法然院はいかが?
無料です。静かでおしゃれなお寺です。

龍安寺
禅寺の枯山水庭園で一番有名なのでは?
リチャードギアさんがここに数時間いたとタクシーの人が言ってました。
わびさびのザ・ジャパニーズガーデン

本願寺(西本願寺)
出身幼稚園のあったとこ。
日本で一番多い宗派 浄土真宗のお寺です。

二条城
江戸最後、大政奉還したところ。歴史的お城。
敷地内の庭園は広すぎてへばってしまうので、
城内散策の時間配分を考えましょう。

 
賀茂別雷神社(上賀茂神社)
ここは気がいいです。大人気の結婚式場所。
こことセットで神馬堂の焼きもちを買って食べる。
敷地外の社家(神社に使える人が住む家や街)の景観がすごくいいです。

賀茂御祖神社(下鴨神社)
糺の森で発祥みたらしだんごを食べる。

教王護国寺(東寺)
出身中学の向かいにあったお寺。
世界遺産だったことを知らなかったとは情けない。
弘法さんという毎月21日にある縁日。
空海さんが作った最初のお寺。立体曼荼羅は圧巻です。

清水寺
人がすごい。穴場時間は早朝。
他のお寺の開聞が9時というのが多い中、ここは6時にはいれるので
だれもいない早朝に清水の舞台に上がってみてください。(無料)
身が清らかになります。

自然を独り占め~。
心のお洗濯。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク