マラソンランナーの熱中症対策 梅雨のマラソン大会開催地

公務員ランナー川内優輝さんが同じ大会で2度も熱中症で倒れたって。

島根県の<隠岐の島ウルトラマラソン
6月は時期が湿気じめじめの梅雨だとマラソン大会も厳しいのかもしれない。

 

まだ夏のほうがいいってある選手も言ってたな。

だけどマラソンランナーは絶対命を縮めてるきがします。

適度な運動はいいけどやりすぎると体に悪い。
この人たちはスポーツ選手だから競うという使命があるので 引退後 皺皺になっても早死にしても悔いはないけど、市民一般ランナーはやりすぎて死んだなんか 冗談じゃない。

マラソンランナーの熱中症対策

 トレーニング前後やトレーニング中に水分補給をすることも大切。
筋肉の痛み、けいれん、顔面蒼白、しびれ、呼吸が荒くなるなど熱中症の症状が現れた場合は、トレーニングを即刻中止し、涼しいところで休んで水分や塩分を補給します。

これ、いいかも

6月梅雨時期に開催されるマラソン大会

◾最北フラワーマラソン(北海道)
◾サロマ湖 100kmウルトラマラソン(北海道)
◾びえいヘルシーマラソン(北海道)
◾千歳JAL国際マラソン(北海道)
◾いわて銀河100㎞チャレンジマラソン(岩手県)
◾果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン(山形県)
◾郡山布引高原“風の谷”ウルトラマラソン(福島県)
◾川俣ロードレース(福島県)
◾GAMBARUZO!ふくしまゲレンデ逆走マラソン2013 ワールドカップコース最大37°モーグル”アタック”レース(福島県)
◾チャレンジ10K in東京学芸大学(東京都)
◾お台場Funランナイト(東京都)
◾SALOMON西丹沢アドベンチャーラン42k&21k(神奈川県)
◾丹沢ボッカ駅伝競争大会(神奈川県)
◾NATHAN秩父の名峰武甲山トレイルラン(埼玉県)
◾富里スイカロードレース(千葉県)
◾浜マラソンin九十九里(千葉県)
◾きょなんヒルズマラソン(千葉県)
◾OSJ奥久慈トレイル50K(茨城県)
◾高崎群馬の森さわやかマラソン(群馬県)
◾SAIKOロードレース(山梨県)
◾富士忍野高原トレイルレース(山梨県)
◾カラフルラン kobuchizawa (小淵沢)(山梨県)
◾新野千石平ロードレース(長野県)
◾白樺高原ビーナスマラソンin女神湖(長野県)
◾菅平スカイライントレイルランレース(長野県)
◾モントレイル戸隠マウンテントレイル(長野県)
◾乗鞍天空マラソン(長野県)
◾南木曽町・妻籠健康マラソン(長野県)
◾南魚沼グルメマラソン(新潟県)
◾日医工presents いっちゃん!リレーマラソン(富山県)
◾わかさあじさいマラソン(福井県)
◾飛騨高山ウルトラマラソン(岐阜県)
◾OTTYマラソン全国大会(兵庫県)
◾みかた残酷マラソン全国大会(兵庫県)
◾たたらぎダム湖マラソン(兵庫県)
◾京都チャリティ・ファンラン(京都府)
◾しまなみ海道100㎞ウルトラ遠足(広島県)
◾しまなみ海道100㎞ウルトラ遠足(広島県)
◾にちなんおろちマラソン大会(鳥取県)
◾隠岐の島ウルトラマラソン(島根県)
◾ハウステンボスヨーロッパの街角・リレーマラソン(長崎県)
◾阿蘇カルデラスーパーマラソン(熊本県)

北海道とか涼しい所以外は要注意ですね。







コメントを残す